お洗濯の洗剤

 さっき、アマゾンから洗濯用の洗剤と柔軟剤、酸素系漂白剤、重曹が届いた。
 以前は仕事していて、いろんな物にこだわる暇がなかったので、とりあえず実用的な物を選んでいたが、今年8月に引越しをして、現在無職なので、いろいろ調べる暇も有るので、自分の好みの物を揃えてみようって思って、洗剤も自然派にこだわってみた。
 まず初回は、自然に戻るのが早くて、一回の使用量も少しで、色んなん用途がある、という、500ml2600円もする洗剤を試す事にした。
 確かに使い勝手は良いし、一回の使用量も少なくはあるんだけど、娘と二人暮しで、夏場でもあったから、一日2回~3回洗濯していたら、どんどん洗剤は減るし。
説明書には1ボトルで2~3ヶ月持つからコスパが良いとか書いてあったんだけど、一ヶ月もしないうちになくなってしまった。
 まあ、とりあえず、詰め替えを買ったけど、ひと月に洗剤に2000円もかけるとは、あまりにも贅沢すぎる。
 また、なくなりそうになったので、今回は、もっとコスパの良い自然派を見つけたので、注文した。今回のは400ml370円。かなりリーズナブル。
 柔軟剤は、ノンシリコンのを選んでみた。
 
 使うのが、楽しみだな~。

来客用の食器はめったに使わない

食器棚に普段使う食器と一緒に来客用の食器を準備しているかたって多いと思います。
しかし、来客用の食器って本当に必要でしょうか。
来客が多いご家庭は必要だと思いますが、普段家に来客があっても急に食事をするというシチュエーションになることって少ないと思うんですよね。
もし私が人の家に行ったとして、お腹がすいてきたから食事をご馳走してなんて、そんな図々しいことは言いません。
我が家は大人の来客はほとんどなく、子供の友達はよく遊びにきます。
そのためのコップは100円ショップで購入して用意しました。
でもだいたい親御さんが気を使ってくれて水筒持参で遊びに来てくれるのでコップの出番はほとんどありません。
我が家にも来客用の食器があったのですが、使わなくて食器棚の場所をとって嫌だったので普段使いにするか処分してしまいました。
来客用の食器はなくてもなんとかなりますよ。

育児の合間に。

育児の合間の時間が取れるようになってきたので、何か少しの時間でも出来る趣味的なものはないかなー?と思い、最近手芸を始めました!

手芸といっても、小中学校の家庭科で習ったレベルのことしか出来ない私。
手芸大好き!というわけでもなかったので、そんなに上手ではないですが、子どもが使えそうなものを作ろう!と思い立って、先日布地を購入しました☆
家にミシンはあるし、最低限の裁縫セットもあるし、それで作れそうなものはないかなと調べてみたら、結構あるんですよ!!
赤ちゃん用のスタイとか、簡単な巾着袋とか、手縫いでもミシンでも出来ちゃうらしいんです。
スタイは使うし、巾着袋は基本の作り方さえわかれば大きさは自由に変えれるし、用途に合わせていくつか作ってみようかなと思ってます。
途中で手を止めても大丈夫なのが、この手芸の魅力かな?
まずは少しずつ、育児の合間にやってみようと思います!

本当に必要な欲はわずかしかない

体力や免疫力が下がっている時は、風邪を引きやすくなります。
普段は健康に気を付けているのですが、それでも体調を崩してしまうことがあります。

原因はわかっているので、なるべくその原因の影響を受けないようにしたいと思っています。
そのためには、かなり体力や免疫力を付ける必要があります。

少し調子が良くなったとしても、それがわずかであれば、ちょっとしたことですぐに体調を崩してしまいます。

年齢を重ねるとともに、ちょっとしたことで体調を崩しやすくなってしまいます。
だんだん無理が効かなくなってきますが、それを自分で認めてあげて、その中でできることをやるようにしています。

若いころに比べると、いろいろな欲が無くなってきました。
本当に必要な欲は、実はそれほど多くないものだと思います。

脱毛後の恥ずかしさ

以前に脱毛サロンで脱毛をして思った事は、手入れの必要がなくとにかく楽です。
実際もう全然生えてこなくなり、生えても産毛程度が生えるぐらい。

VIOと言うんですかね?
デリケート部分も処理したおかげで生理の日のかぶれや臭いも気にならなくなりました。
もちろんサロンで脱毛する時はめちゃくちゃ恥ずかしかったですけどね。
なんともまぬけな姿…。
慣れると思っていましたが、通っている間は慣れる事はなかったです…。

地元の大宮で脱毛しました。

でも脱毛して何点か気が付きましたことが。

ひとつは脇の下の脇汗が目立つようになりました。
もうひとつはデリケート部分の毛がかなり少なくなったのですが温泉や銭湯に行くのが少し恥ずかしいです。。。

昔より前を隠すようになりました。
何だか母親と温泉とか行きにくいんですよね。

そこまでツルツルというわけではないのですが、毛の生えている範囲が狭いので何となく隠してしまいます。

お手入れは楽ですが、こういった問題もあるんですよね。

同年齢とは思えない美容師さん

久しぶりに美容院へ行ってきました。美容室は,いつも決まったところへ行っております。
徒歩で行くことができる近所の美容室です。オーナーの男性美容師さんと店長の女性美容師、アシスタント1名の小さな美容室です。

20年ほど通っているため、気を使うことなく通いやすいです。施術中はいつもスタイリングのこつやヘアケアの悩みに答えてくれるほか,世間話もします。

雑誌を見ていると、その帽子欲しいんだ。と話してきました。雑誌に掲載されるぐらいですからオシャレな帽子です。
美容師さんは同じ歳ですが、仕事柄メイクもファッションもいつも決まっていてとても若々しく、同じ歳には見えません。

が、その後すぐ続けて「でも,こんな帽子どこでかぶれって言うんだろうね…」と続けます。
なんだかホッとしました。

座ると、つい足を組んでしまう

骨盤が歪むと言われても、どうしても足を組んでしまう癖が治せません。
座った時に組まないと、しっくり来なくて落ち着かないのです。
いつも右側の足を上にして組んでしまいます。
前にいったことがある整骨院で、足を組みたくなるのは、歪んでいる骨盤を調整するためのもので、組んだからといって歪む訳じゃないと教えてもらったのですが、インターネットで調べると、足を組むと骨盤が歪むと書いてあるので、一体どちらが正解なのかよくわかりません。
あと自分の骨盤がどのように歪んでいるのかもよくわかりません。
最初は骨盤が開いている単純な歪みだと思っていたのてすが、それだけじゃなくて、ねじれているような歪みもあるのです。
何か自然に、いつの間にか、骨盤が元の形に戻る方法があればいいなぁと思います。

花粉の季節がまたやってきた

今年も花粉の季節に突入。毎年この時期が憂鬱。我が家は幼稚園の子供もすでに花粉症で、家族全員花粉症。私は3年前、突然ひどい鼻詰まりになって、まさかの花粉症発症。自分だけは大丈夫だと思っていたのにショックだったな。私はまだ花粉症歴は短いけど、主人はかれこれ15年ほど。もうベテランさんですね。手馴れたもんです。
花粉症の人は花粉が飛び始める2週間ぐらい前から、早めに薬を服用するといいらしいけど、去年は花粉が飛び始めるのが早くて耳鼻科に行くのが遅れてしまった。完全に出遅れてしまって、薬があまり効かなかった。2月・3月は薬を飲んでいても、鼻詰まりがひどくて最悪。夜なんて苦しくて夜中に目が覚めるから、ずっと寝不足。
今年は去年の反省を生かして1月中旬から薬を飲んでいるから、今のところまあまあ大丈夫かな。でも、だんだん気温が高くなってきているから、油断は禁物。2月になってから洗濯物はずっと部屋干し。布団も干せないから布団乾燥機を使ってるけど、お天気がいい日なんて外に干したいな。洗濯物も部屋干しだと、半乾きみたいでスッキリしないのが嫌。
早く花粉の時期が過ぎて欲しい…。

結婚願望が強かった友人の結婚

結婚願望が強い未婚の女性というのは、世の中にたくさんいると思います。今は、婚活も流行のようになっていますし、結婚をすることが女性としての幸せのような風潮になっているように感じます。

しかし、本当に納得して結婚しないと、結局は幸せにはなれないと思います。私の友人は、ただただ結婚がしたくて、そんなに好きでもなかった人と結婚をしました。

そうなると、やはり不満しか生まれません。旦那さんに対しての愛情が無い訳ですから、思いやったり、頑張って家事をしたりすることができないそうです。

そして、毎日毎日こんなはずじゃなかったと後悔をしているらしく、もう別れた方が良いと言いました。しかし、他人事だからそうやって言えるんだと泣かれ、もうどうすれば良いか私も分かりません。

月曜から夜ふかし久しぶりに見ました

今日はなんか身体がだるいなって思ってお休みしていました。
どうやら女の子の日だった模様。おうちでできる仕事だけして、あとは少し甘いものでも食べて気分転換。
夜WBSを見て寝るつもりだったのですが、世界卓球を見ていたので、夜更かし習慣がついてしまいました。
というわけで、流れで月曜から夜更かしを見ちゃいました。
陽の目を見ない研究っていうのが結構面白かったです。
地獄の研究をしている先生が我道をいってる感じなのもよかったですね。
研究者って本当に変わっている人が多いな?って思ってしまいます。
あとは、エスパー伊東さんが意外に絵がうまかったりとかしていいなって思いました。
多才な人ってうらやましいなって思っちゃいました。